14 森のくまさん


脇道音楽堂 〜わたしの一曲〜編集者/柏子見

いつの頃からか
きまって 頭の中をめぐる歌

歩くテンポがゆっくりな時
考え疲れて歩いている時
考えていない時
頭の中をめぐる歌

森のくまさん
輪唱

花咲く森のなかで くまさんと出会って
逃げろと言われ

「スタコラ サッササノサ~」
「スタコラ サッササノサ~」

と 逃げる が
あとから くまさんが ついてくる

「トコトコ トコトコと~」
「トコトコ トコトコと~」

そして また 最初のフレーズ
ある日 くまさんに出会う
逃げる
ついてくる

エンドレス

歌詞の終わりは
クマさんが落とし物を拾ってくれて
お礼に歌う

♪「ラララ ラララララ~」
♪「ラララ ラララララ~」

しかし
頭の中の歌は 終わりがない
くまさんと 永遠 縮まらない 距離

いつの頃からか なぜなのか わからない
ただ 歩くのに 丁度良いテンポ
空っぽにしたい 脳内に 良いリズム なのかな

 

2018.11.29
石川 江美

 

公開日/2018年11月29日



関連記事